がんばるみみちゃん

年をとることに逆らって、少しでも、明るく楽しく過ごしたいと 頑張る日々を書き込みます…
MENU

もうすぐ・・・・

もうすぐ・・・・
膝に人工関節を入れて3年目、その間、痛いと言っても手術には間違いなく痛いのは自分の努力が足りないからと言って痛みどめだけで3年我慢していた…
kousugu-a
3年の間には自分の努力が足りないと言われてはと自分なりに良いと言われたことは試しても見た…
それなのに最近は突っ張ったような痛みの連続、痛みどめを毎日飲んでいるので胃は荒れて食欲も減退…・

kousugu-b
御蔭でだいぶ痩せて嬉しくはあるが痛いのと付き合うのは嫌よ!!
それを甲状腺の先生に打ち明けたら先生が外科を紹介して下さった。
外科の先生は、これからの人生、痛くなく過ごせる手伝いをしましょう…・と言って下さった。

kousugu-c
それから検査、検査…
今までより細かく検査…・
そして5月13日に入院し、15日に手術となった・・・
怖い!もし車いすを使うようになったら…・
手術後に痛くなく歩けるようになったら・・・
いろいろ考えると、どうにもならなくなっちゃうからなるようになるさ…で行くことに決めたの…

kousugu-d
もう、荷づくりは出来てるの
パジャマ7着、トレーナー5着、パンツ20枚、靴下10足、ブラジャー5枚、バスタオル、タオル、洗面道具、筆記用具・・・・
まだ、完全でないけれど間際になったら再点検・・・
kousugu-e
自分の荷物だけでなく、主人の衣類も整理・・・・
ちゃんと来てはいけない物は目に入るところから隠し、着て欲しいのもを揃えておかないと、何を着て見舞いに来るか解からないから…・
季節なんか気にしない…・
困った人なの…・
箪笥を底からひっくり返して衣類の入れ替え…・
冬ものを違った場所に移して見せないように…・
だから、11日前とはいえ、忙しいのなんの・・・・
何故こんなにパジャマなど持って行くの?と思われるでしょ…・
途中で持って来てと言っても、ちぐはぐなの持って来られたら困るからなの…・ 前に入院した時の事、パジャマを洗濯して持って来てくれたのは嬉しかったけど、着ようとしたら上だけ…・ズボンがないの・・・・
これでは何もならないでしょ…
だからはじめっから持っていくことにしたの…・
こんなだから私が長生きしないとね…・
可笑しい事に主人は、自分はオシャレで良い男と思ってるとこよ…・困っちゃう人でしょ…・

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saitamamimi.blog35.fc2.com/tb.php/173-ea8345b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。