がんばるみみちゃん

年をとることに逆らって、少しでも、明るく楽しく過ごしたいと 頑張る日々を書き込みます…
MENU

あら!秋??

秋なのね~~
何時まで暑さが続くのだろうと思っていたが気がついたら秋になってました。
と言うのは、半年ばかり入院していた兄がお彼岸に亡くなりました。
あわただしく葬儀を済ませ、落ち着いてみたら寒さを感じたの…・

aki-1
兄は肺に膿がたまる{膿胸」と言う病気でした。
一人娘は、仙台に暮らし、老夫婦だけの暮らしでしたが3月の夜中に横浜の救急隊から、義姉が倒れ、頭を打ったと要請があり、来たのだが、義姉が質問の受け答えに、返事が出来なくこのまま病院に連れて行っても、置いておけないのでどなたか来て欲しい・・・
兄は?と言うと呼吸困難で放っておけないと…・
後で解かったことだが兄が具合が悪く寝ていたのを義姉が看病している時に、ふら付いて柱に頭を打ち付けたのだ…
すぐに行くとしても埼玉から横浜では時間が掛かり過ぎるので、横浜に住んでる甥に頼みその場は過した…

aki-2
翌朝、飛んで行ってみると義姉は、大きなアザがあったが命に別条なく、兄は、苦しそうに寝ていた…・
がんこな兄は入院を拒み、家の前が病院なので、その先生の往診だけで頑張っていた… 細い義姉には、兄がトイレだと言っても起せないし、一緒にひっくり返ってしまうので嫌がる兄を説得し、ヤット病院に預かって間らう…・
今の病院のシステムは3月が限度で他の病院に変わらないといけないらしい…
初めての病院はそこは、老人が入れる病院で無いと1カ月で他に移された…・
その次は、3か月…・
3か所目の病院で次を探さないといけないのかなあ~と考えていた矢先、逝ってしまった・・・
でも、これで良いのだ…と私は思った。
手を管を外してしまわないようにベットに縛られ、管をあちこち着けの様子にもう、諦めないと…と覚悟をしていたからだ…

aki-3
知らせを受け飛んで行ったが兄と対面しても涙も出なかった…
冷たいと思うかもしれないがホッとしたと言うのが本心だ…・ 兄の死で、自分たちの終末を考えるようになった… いかに迷惑かけず納得いく死を迎えられるか・・・
毎日、充実した日を送れば良いのかしら…・

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

みみ says..."ありがとう!"
るいままさん
ご無沙汰してしまって…
やっと、兄の人生の卒業式が終わりました。
一生ってこれで良いと言うことは無いのでしょうが、周りでどうして上げられるものでないし、又自分でもなかなか思うようには、行かないものですよね…・
人生の卒業と思うことで、少し楽になりました。
お母様、90歳ですか??
偉いわ~~
健康状態はいかがですか??

私は、オリンピックまで頑張ろうと思うようになりました。

るいままさんはまだまだ、お若いから羨ましいわ…・
昨日も友と昔の写真を見、年をとってしまったなあ~と、がっくりしてしまったのよ・・・・
ご近所の方の気持ち解かりますが、あっという間に逝けることも、良いかなぁ~と、最近は思うようになりましたのよ・・・

まあ、しばらくは、死なんて考えないで、楽しく過ごしてみたいと思い始めました…
お声かけ下さいまして本当に嬉しかったです…・
ありがとうございます。
2013.10.04 22:11 | URL | #fgET2bxw [edit]
るいまま says..."ご冥福 お祈りいたします …… m( _ _ )m"
お兄様、天国に召されたのですね ……

みみさんにどんなにか、感謝されていたことでしょう ……

人の最後って、いつ訪れるのか … 本当にわからないものですね ……
ご近所の70歳代のご夫婦、毎日早朝 近くの山にお二人で登られてて、
『 もう3000回を超えてるのよ 』 って、笑っておっしゃってたのに……
数か月前, ご主人があっけなく逝かれてしまって……
奥様、『 私に何の挨拶もせずに逝ってしまったわぁ… 』 って ……

長期間の入院生活、それも医療器具に体をゆだねて……
そんな生活なんて、誰も望んではいないですものね……

その人にとって  『 何が幸せなのか… 』
自分にとって  『 何が幸せなのか… 』
考えてしまうこの頃です ……

毎月、90歳を超えた母の元に帰っていますが、母と自分がダブってきちゃって ……

みみさんのように、自分に出来るだけのことはしていきたいと思っています ……

みみさん自身も大変な状態なのに、ずぅっとお世話をされて ……
長い間、お疲れさまでした ……

ゆっくり静養されて、お体を大切になさってくださいませ ……
2013.10.04 20:45 | URL | #KmWPbMmc [edit]
みみ says..."やっと、疲れが取れた見たい…"
アチャコママさん
来てくださってありがとう!!
その後、お母さま、いかが??

兄は、6か月の入院で、安らかに逝きました。
1月前くらいに、私と妹にありがとう!!と言ってくれました。
そして亡くなる1日前には、奥さんに、早く家に帰るようにと気遣って…
今の医療体制は3カ月で保険が使えなくなるとか…でたらいまわし…
病院を探すのが大変・・・・
でも、兄の場合は、とても親切な病院ばかりで感謝してます…・
最後の見送りは、病院の方が10人位、送って下さいました。
とても、親切な病院だったの・・・・

よく、ピンピンコロリンが望みとか言うけど、ただコロリンだけでなく、お役に立って、惜しまれながら逝けたらなお良いわね…

アチャコママさんは、まだ若いからそんな心配ないけど、私は、そろそろ考えないと…(o^^o)ふふっ♪

でもね、最近オリンピックが東京で行われると気待ってから年取りの合言葉…7年頑張って、オリンピック見ないと…ですって・・・
私もその一人なのよ…o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
2013.10.02 19:44 | URL | #fgET2bxw [edit]
アチャコママ says..."ご冥福お祈り申し上げます"
お兄様、亡くなられたのですね

病気は伺ってましたが、介護の実情に病院のたらいまわし。。ご家族様の御苦労、計りしれないと思います

ご本人様の辛さもさることながら、介護する側にも負担はかなりのものになりますね
皆共倒れっていうのもよく耳にします

色々なサービス沢山使っても限界ありますし、費用の事もあるし、
なんでもかんでも出来ないのが現状
親の事で痛感してます

色々チューブつけられなくて、お兄様良かったですね
これ以上されるのはあまりにも可哀想ですから・・
友のところも最近お父様亡くなられて、やはりチューブはやめる事にして
最後穏やかに亡くなることを望んだそうです

最後をどうむかえるか・・難しい問題ですが、近所の人生やりとげた~っていうご老人達は、皆日々動いて、しっかり出来る事働いて、趣味に楽しく、人と交わり、自分の事は自分でするののは当然、他の人のお世話もされてました
私もそうありたいものだと思ってるのですが・・(*^^*ゞ
2013.10.02 16:57 | URL | #LMFn/n3E [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saitamamimi.blog35.fc2.com/tb.php/196-0ec74268
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。