がんばるみみちゃん

年をとることに逆らって、少しでも、明るく楽しく過ごしたいと 頑張る日々を書き込みます…
MENU

癒やされる

大好きなバラに・・・
昨日は、入院のための検査をした。
その後、入院の説明を受けたのだが説明をしてくれる人は、もう、解ってるでしょ…という感じでいい加減な説明を受けた。
私もまあ、家に戻ってから書き込みをゆっくりやれば解るだろう…・と軽い気持ちで書類をもらって帰ってきた。

iyasareru-1
書類を出して記入しようとするうちに段々、不安な気持ちが湧き上がってくる…・
今まで体を切ったのは、虫垂炎、右ひざ関節入れ替え、甲状腺癌、右ひざ関節やり直しと4回も切っている…
これまだは、余り、怖さを感じないで手術を受けたように思うのだが済んでしまったから、そう感じるのか?
再手術を受けた膝は、完全に治ったということではないので、もし左を受けて、このように完全でなかったらどうしよう・・・
これ以上辛い状態から脱出するつもりで手術を受けるのだが、どうしても右の膝の不完全を思い怖いと言うか、大丈夫かなあ~?と不安が先になる…・ やらずに痛がっていても、もししたらスッキリ治るかもしれないし…とも思いたいし…

iyasareru-2
こんな不安なときに何より癒やしてくれる花、大好きなバラの花・・・・
バラの花は、私が組みひもの講師をやめる時に生徒さんの一人から大きな花束をいただき、そのバラがとても寂しい気持ちを癒やしてくれたのを思い出す。
それ以来バラは、癒してくれる…と思うようになってる私…
この度の不安な気持ちを何となく、癒してくれたこの画像…
さあ!頑張らないと…・

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

みみ says..."ありがとう!"
山ガールさん
お元気のようでよかった!!
ご一緒にベットを並べて、もう1年絶ちましたね…

貴方の笑顔、優しい旦那様のこと時々思い出してますよ…

7月14日に入院し、16日に手術します。

先生にお願いして墨田の花火を見たい…と我儘聞いて貰いました。
昨日も、もしいっぱいで良い部屋取れなかったら個室にしますか?って聞かれたので、その時は4人部屋で我慢しますと言ってきました。
そうなの、どうしてもの時は、あの食堂から見れますもの…

勿論、前と同じ先生です…
とても、良い先生に会えてよかったのですが、いざ手術のこと考えると不安がよぎります…
痛くない膝が戻ってくるよう祈っててくださいね…・

頑張って、自分の足で何処にでも行けるようにしたいと思っています。
来てくださってありがとう!!
旦那様にもよろしくね…
2014.06.03 18:28 | URL | #2rm8SFn2 [edit]
山ガール says..."みみさん ファイト!"
こんにちは。

みみさん左膝の手術で今回は不安を感じているようですが、いつも頑張るみみさんの事ですから大丈夫。

今度のリハビリの先生も前回と同じ先生だと思いますよ。

墨田川の花火大会が7月26日に予定されているようですが、入院中はあの食堂からみることになるのかしら?
手術も無事終わっている事を願っています。

みみさん あまり無理しないでくださいね。

また、お邪魔させてもらいま〜す。
2014.06.03 12:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saitamamimi.blog35.fc2.com/tb.php/222-65ff9866
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。