がんばるみみちゃん

年をとることに逆らって、少しでも、明るく楽しく過ごしたいと 頑張る日々を書き込みます…
MENU

あれから5年・・・

2011.3.11
anotoki.jpg
私は、右膝の手術後、喉に大きなふくらみがあるのをご近所のお友達から見つけられ、検査、その結果甲状腺癌と診断を受け、何処の病院を選びますか?と言われ、東大病院を選び、3月7日に手術を受けることになった。
手術日は、この画像のように雪が降っていた・・(病室から見えた、岩崎邸)

anotoki-2.jpg
前日に手術する箇所の確認で、マークを入れて準備・・・・
若い先生がマジックペンで「何か印にご希望は?」と言ってくれました。
主人がオバキュウと注文するとあっという間にオバキュウが・・・
黒く記しているところにメスが入りました。
術後、先生に伺うと6cmの大きさのものを摘出したそうです。

anotoki-3.jpg
術後、順調に回復し、5日目だと言うのにもう、シャワー許された…
この画像のように気分もスッキリ!!家に帰ってから使う入浴時のテープを売店に買いに10階から1階に降りる途中だった・・・
エレベーターに乗っていたら、5階でアナウンスが入り、緊急事態なので、エレベーターから降りるように…と5階になったらエレベーターのドアーが開いた…
開いたのでフロアーに出てみると、その時、初めて地震だ!!と気が付いた…
大きな揺れにどうしてよいか考えもせず、すぐそばのソファーに掛けていた…
フロアーには私、一人・・・・
座ったままガラス越しに見える、この階の食堂を見ているとテーブルも、椅子も左右に大きく移動していた…
行ったり、来たりが何回も…そうしているうちに、周りのシャッターが下りだして私は、完全に一人でその場に…
そうしたら、おじいさんが反対のエレベーターから降りてきた…
おじいさんと二人・・・
二人共、声も出さず、ただ「私が「座った方が良いですよ…」とおじいさんに言ったら素直に座っていた…
何分揺すられていたのか、今、思っても、そんなに恐ろしいとか、どうしようとか思わなかったようだ…
その後、静まったから病院の関係者が私を探しに来て病室に帰れた・・・(緊急会談が案内されて、いつも通らない階段で病室に…)

anotoki-4.jpg
戻った病室の窓から辺りを見るとこのように煙が上がっている箇所が何か所かあった…
その夜は、緊張と明日退院すると言う喜びで眠れなかった…
多淫の日、至る所にひび割れなどで通行が遮断されたりした中、早朝に甥と主人が迎えに来てくれて我が家の戻れた・・・
あれから5年、まだ福島をはじめ被害にあったところの復旧は捗らないようだが、1日も早く、故郷で過ごせる日が来ますよう・・・
私も、術後5年経ったけど、この癌はこれで卒業とは、いかないようなのでこれからも頑張らなくっちゃあ~

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

みみ says..."あれ~~!"
アチャコママさん
~~~ヾ(*´∇`*)おはよう♪
やあ!そうでした・・・甲状腺癌まで一緒・・・嬉しいような変な気持ちね…
本当に似てる部分が、いっぱいなのは感じていたけど、ここまでとは…≧(´▽`)≦アハハハ

私も、今は薬が離せない…1日の薬は、21錠です・・・
段々、飲むのが上手になって苦痛ではないけれど管理が大変ですよ…

3.11が来ると重なって思い出すのは、きっと一生でしょうね…
福島も私もそんなことあったね~と言うくらい早く、立ち直ってくれたらと祈るばかりです…

アチャコママさん、お仕事頑張ってて羨ましいわ…
でも、無理はしないでね…
忙しいのに来て頂いてo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがと☆!!
2016.03.17 09:21 | URL | #2rm8SFn2 [edit]
アチャコママ says..."一緒"
みみさん、( ゜▽゜)/コンバンハ

忙しくしてたので、なかなか来れなくって・・・
河津桜の方にコメント入れる前に、この記事読んで、またまたビックリです
みみさんとは結構共通点あるな~って以前から思ってたけど・・まさか甲状腺がんも一緒だったとは(^^;)
この首の印・・思いだします~私は30歳の時手術して、全摘して、副甲状腺も・・
薬手放せない体になったけど、その後もあれこれありますが、いまだ元気です
みみさんも・・(´ー`*)元気やわ

福島の時のリンクする記憶・・どんどん良くなっていく・・そう思って前進ですね
2016.03.16 21:26 | URL | #LMFn/n3E [edit]
みみ says...""
鯉屋さん
~~~ヾ(*´∇`*)おはよう♪
やっと、雨から解放ね…
昨日は、3.11のTVで1日過ごしました。
まだまだ、復興とは、程遠い感じに苛立ちますが…
被害にあった皆さんの方がもっと、苛立ってる事でしょうね…

甲状腺癌はさしあたって、命に別状ないと言われておりますが万が一、肺に転移してたらと気になりました。
そして、ステージ4とか・・・ここまでくるにはもう何年もたってたとか…
今は、大好きな歌が歌えなくなったのと、一生、薬を飲むことが義務付けられてるのが大変なくらいです・・・・
3.11で被災され、甲状腺癌になった子供さんたちは、これから、ずーと薬と共に過ごすのかと気の毒になりますが…
昨日は、5年目、この位に復興が進展していますと言う政府からの発表があったらよかったのにと思いましたがそれもナシ・・・・
残念ですね…
そう・・・、まだ苦しんでる方がいっぱいいると言うことを忘れないようにしますね…
2016.03.12 09:40 | URL | #2rm8SFn2 [edit]
鯉屋 says..."こんばんは"
大変な手術をされたいたのですね。何も知りませんでした。どうか毎日をお健やかに。
(しかし、オバキュウは笑ってしまい、それも写真がある!)

また、五年前のあの時間の記録を一字ずつ追って読むとその時の時間を体験しているように感じました。額に少し汗がにじむくらい。

忘れないのが務めと思ってます。
2016.03.11 21:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saitamamimi.blog35.fc2.com/tb.php/410-fbff2d23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。